最新のお知らせはこちら
あなたのままでいい
あたりまえの暮らし、自分らしく生きる自由

最新お知らせ

創業ラボを開催します

今年度も陽だまりで創業ラボを開催することになりました。

みんなの家陽だまりの予定

Screenshot

埼玉県草加市にある みんなの保健室陽だまりは、子どもから高齢者まで世代を越え、「学校や家庭、職場とも異なる第3の居場所 (サードプレイス)」 として、大家族をイメージした拠点づくりをしています。

地域の中で誰もが生きがいを見つけ、気軽に相談ができ、いつでも立ち寄りホッとできる場を提供します。

「医療」も「福祉」も「教育」も全ては暮らしの中にある。

このままこの地域で住み続けられるか?
人間として当たり前で最も重要な課題はとても身近な街の中、家庭の中そして自分の中に転がっています。
「住まい」「医療」「介護」「予防」「生活支援」は私たちの暮らしそのものです。

包括的な支援は自治体に依存するものであっても、地域住民一人一人の力も重要です。
互いが互いを助け合うこと「お互いさま」により、地域コミュニティは活性化していきます。

全てを超えた(インクルージョン型)支援のあり方を一般社団法人 みんなの保健室 陽だまりは追求していきます。

陽だまり写真集

活動で撮りためた中から厳選して写真集にしています。

その他の写真集はこちら→

陽だまりにご支援いただきました。ありがとうございます。

代表あいさつ

皆さん、初めまして。
一般社団法人 みんなの保健室陽だまり代表の服部満生子です。

陽だまりは2015年、退職後の看護師 7人で 「みんなの保健室をつくる会」から始まりました。
丁度、少子高齢化が進み 2025年問題がクローズアップされ始め、 国の政策として「地域包括ケアシステム」が打ち出された頃です。

「住み慣れたところで、自分らしい生活を最後まで続けられるようにする」

住み続けるのは住民であり、暮らしを作っているのも住民です。
私は住民の一人としてこの地域で安心して暮らせるまちづくりの一助になれればと考えています。

詳しくはこちらから→

あわせて読みたい
ご寄付、会員入会のお願い 【この地域に住み続けたい。】 教育、福祉、医療。全てを行政だけに任せていては、先が見えないと不安を感じたことはありませんか?地域の活性、つながり、居場所の構築...

陽だまり紹介ビデオ

音量にご注意ください。

陽だまりのこれまでの主な実績

2016.7.27 草加元気放送局 OFFICIAL BLOG
「みんなの保健室 「陽だまり」は世代を超えた 新たなコミュニティスペース」として紹介

2016.11.4 公益社団法人埼玉県看護協会の取材
機関紙に地域支援活動として掲載

2017.2.15 訪問看護と介護 (医学書院) 「地域でどう生きていくかを集う場づくりから考えた」を掲載

2017.3ライフ出版の取材
日本公衆衛生雑誌 (日本公衆衛生学会の学会誌) ニュース3月号掲載
ユニークな健康中心のまちづくり活動として紹介された

2017.3 NPO 法人市民科学研究室 「健康まちづくりフェスタ in 文京&目黒」
「みんなの保健室陽だまり 草加市における活動」をテーマに講演

2018.1.14 「笑いでつながる地域の輪・わ・和」
林家とんでん平さんによる手話落語トークと意見交換を開催 (勤労福祉会館) 120人参加
東武よみうり新聞の取材あり活動が紹介された

2018.8.26 朝日新聞 「地域と医療結ぶ『お互い様』 老若男女参加しやすい催し次々」陽だまりの活動が掲載

2018.10.20 地域介護経営 11月号
「みんなの保健室陽だまり一地域の専門職を巻き込みお互い様のコミュニティの実現へ」 と題する記事が掲載

2018.11.30 20:00~20:45 のNHK Eテレ 「あしたも晴れ! 人生レシピ」
みんなの保健室陽だまりの活動が放映された

2018,12 さいたま NPOセンターニュース 「さんぽ」 No.892018年12月号「あの街この街」
「出前の保健室で健康・暮らし支援―みんなの保健室陽だまり」と題する記事が掲載された

2019.2.23 みんなの保健室陽だまりの服部会長第6回プラチナギルドアワードを受賞

2019.12.14 第4回ほぼスカイツリーライン地域ケアコンソーシアム
「暮らしから医療・福祉を共に考えてみよう」開催 (獨協大学) 320人の参加

2019.2.23 第23回全国地域福祉施設研修会第3分科会
「みんなの保健室陽だまりin 草加活動を通して」 と題して講演

2019.3.20 (一財) ライフプラニング・センター主催の連続講座
「親しい人たちとの別れとどう向きあえるか、私たちのこれからを考えよう」
第4回において「コミュニティで生きる『お互い様のコミュニティづくり」のテーマで講演

2019.6.10 コミュニティケア 2019年6月臨時増刊号 「暮らしの保健室」のはじめかた (日本看護協会出版会)

2020.7 明日の友 (婦人の友社) コロナ時代のつながり方

2020.11.7 「岸辺のコンサート」をまつばら綾瀬川公園「ラグーン」ボート乗船場で開催。
コロナ禍みんなを元気にしよう、130人が参加

2021.2.21 コミュニティケア2019年6月臨時増刊号「暮らしの保健室」のはじめかた (日本看護協会出版局)
ガイドブックに「みんなの保健室陽だまり」掲載

2021.8.1 シンポジウム 「主体的に生きる選択と支援」 草加アコスホール 優美財団補助金 120 人参加

2022.4.1 一般社団法人化 一般社団法人みんなの保健室陽だまりに改名

2022.10.2 みんなの保健室陽だまり 一般社団法人化お披露目セレモニー
草加市長初め各団体様よりお祝いの言葉をいただく。イタリアンレストラン プティポワにて 約50名参加